いまさらながらの手帳選び コクヨの手帳を選んだワケ

この記事は2分で読めます

あなたは手帳は何を使ってますか?
私はiphoneでスケジュールを管理してました。

「職場のデスクネッツのスケジュールをメールで飛ばして、スマホに受けて同期する」

これで事足りてましたし、便利に使わせてもらってました。ところが、、、、、

 

職場の環境が変わって、デスクネッツとの同期がとれないようになってしまいました。

。・゜゜・(>_<)・゜゜・。ビエェーン…

これには本当に困りました。その後、スマホのスケジュールに入力していましたが、デスクネッツとスマホと同じ情報を入れるのが面倒なこと。。。

なにか良い方法がないかいろいろ試行錯誤をしていましたが、結局のところ紙の手帳に逆戻り。

どうせ、PCにはスケジュールを入れなければなりませんし、手帳には手書きで書き込みが必要になります。

そこで試行錯誤の結果、やっと馴染んできた方法を紹介します。

 

まず、手帳はいつも持ち歩くこと。

その上で、スケジュールが決まったら、机の上であればPCに入力してすぐに手帳にも書き込みます。

外出先の場合は手持ちの手帳に書き込みます。そして、職場に戻ったらPCに入力します。

このとき、手帳にはほとんど記号で簡略化した文字でOK。← これがポイント!

手帳に写すときはおもいっきり端折ります。

このとき、3色ペンを使ってプライベートと仕事を分けて書くと判断が付きやすくなります。

どうせ、PCで毎日確認するんです。手帳にはわかる範囲で素早く書き込みます。
会議だったら会議名は入れずに「14:00~ 会ギ」とか。
手帳にはこれで十分だとわかりました。

手帳に書き込む際の筆記用具は、できれば書いた文字を消すことができる3色ペンがあると便利です。

消せる 3色ボールペンで有名なのが、フリクションボール3

この頭の部分についたプラスティック?が消しゴムの変わりになるというスグレモノです。

 

では、どんな手帳が使いやすいかというと、コクヨのダイアリーシリーズはシンプルで使いやすいです。
メモも同時に取れるので会議にはコレ一冊でOKです。

紙の手帳はかれこれ10年以上前に使ったきりでしたが、意外と使える手帳なのでいまのところこの方法でスケジュール管理しています。

この方法はスマホより楽かも。♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 09.16

    HP 15-ba000

  2. 2016 03.08

    AQUA 冷蔵庫

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。